企業情報

トップ>企業情報>代表者メッセージ

代表者メッセージ

代表取締役安川鋼

1980年代後半から急速に進展した情報化社会。当社の設立は1990年3月と、情報機器の活用が特定ユーザー層から一般ユーザー層へと拡充し始めた時期にあたります。当時はバブル経済末期でもあり、大量に生産・消費された情報機器の処分が大きな課題としてクローズアップされていました。一方、廃棄物処理にかかる手間とコストは膨大になる一方で、廃棄需要に処理機能が追いつかない状況にあったといえるでしょう。

当社は、そうした情報化社会が抱える問題解決に寄与するとともに、地球環境保全の観点から情報機器の再利用・再資源化に着目し、PCを中心としたリユース&リサイクル事業の展開に注力してまいりました。また、近年重要性が指摘されている「個人情報保護」にも留意し、徹底したデータ消去を行うことで、お客様が安心してリユース&リサイクルできる環境を創造しています。

企業にとって最も大切なものは「信頼」です。企業が持続的に存在するためには、お客様、社会からの支持が重要であり、当社ではお客様との信頼関係を基盤に事業を展開、地球環境と情報化社会のあるべき姿を創造することで、自らの社会的責任を果たしてまいる所存です。「社会があり、お客様があるから我々がある」、それは変わらぬ当社の基本理念です。