tukushinbou

CSR活動

 

学童保育施設大正つくしんぼうクラブに中古パソコン5台を寄贈

 

 

2017年8月、神奈川県にある学童保育施設「大正つくしんぼうクラブ」へ
ノートパソコン5台を寄贈致しました。

2020年からプログラミングは小学生の必須科目となります。
もともと学童では、プログラミングを学びたいと言う子どもたちがおりましたが、
使用できるパソコンを保有しておりませんでした。
学童は市からの補助金で運営されており、パソコンの購入は費用的に困難だったとのことで、今回寄贈させていただきました。
つくしんぼうクラブでは、現在高学年を対象に無料での講義をスタートしており、大学教授を務める先生がボランティアで教えてくださっています。