その他Other

ニュース

野村総合研究所と共同で中古パソコンを工業高等専門学校へ寄贈

更新日:2007/04/11

当社は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、社長:藤沼彰久、以下「NRI」)が本年度より推進している、業務に使用したパソコンの教育機関への寄贈を中心とした、パソコン再利用プログラムに賛同し、野村総合研究所と共同で中古パソコン(本体、および液晶ディスプレイ)50台をサレジオ工業高等専門学校(東京都町田市、校長:鈴木勝重)に寄贈しました。
この寄贈は、NRIが業務で使用し、データ消去したパソコンの教育機関への寄贈を検討していたところ、NRIの中古パソコンの処分を請け負っている当社がこれに賛同し、ハードディスクのデータ消去と動作の確認、およびクリーニングを当社が実施することで、実現したものです。
サレジオ工業高等専門学校では、このパソコンを再利用し、プログラム開発、文章や図表などを含むプレゼンテーション資料の作成など、電子工学科の授業で活用する予定です。
当社は、今後とも商品の長寿命化および資源の再利用を促進するとともに、積極的に社会貢献活動に参加してまいります。