その他Other

ニュース

野村総合研究所と共同で中古パソコンを寄贈「第2弾」

更新日:2007/12/17

〜 町民向けパソコン教室と社会復帰促進センターでの職業訓練に寄贈 〜
当社は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、社長:藤沼彰久、以下「NRI」)と共同で、11月6日に中古ノートパソコン10台を釧路町教育委員会(北海道釧路町、教育長:福田英喜)に、また11月30日に中古パソコン(本体、および液晶ディスプレイ)18台を播磨ソーシャルサポート株式会社(兵庫県加古川市、代表取締役:後藤澄男)に寄贈しました。

この寄贈は、NRIが本年度より推進している、業務に使用したパソコンの再利用プログラムに当社が賛同して実施したもので、今年の4月に続き二度目となります。

寄贈にあたって、ハードディスクのデータ消去と動作の確認、およびクリーニングの費用は当社が負担し、運搬費はNRIが負担しました。

寄贈されたパソコンは、釧路町教育委員会では町民向けのパソコン教室で、播磨ソーシャルサポートでは播磨社会復帰促進センターでの受刑者の職業訓練に活用されます。

当社は、今後とも商品の長寿命化および資源の再利用を促進するとともに、積極的に社会貢献活動に参加してまいります。