その他Other

ニュース

訴訟の判決(勝訴)に関するお知らせ

更新日:2011/02/16

株式会社ティーズフューチャーは、当社の旧東日本リサイクルセンター(神奈川県秦野市戸川24‐1)で発生した2008年1月7日の火災事故に関して、リサイクルプラントメーカーである株式会社テクノシステム(神奈川県平塚市出縄468-1 代表取締役 大木杜夫) に対し、同社が設計・施工したトナー処理施設に設計・施工上の不備があったことが原因であるとして、これにより被った当社の損害について賠償を求める訴えを東京地方裁判所に提訴しておりました。

この裁判につき、東京地方裁判所は、2010年7月22日、当社の約3,000万円の損害賠償請求を認める判決を行いました(テクノシステムによる控訴はなく、判決は確定)。

本火災事故に関しましては、関係者各位に大変ご迷惑・ご心配をおかけしましたが、本判決では、当社の主張の一部が認めらなかったものの、プラントメーカーによるトナー処理施設の設計・施工に問題があったとする当社の主張の正当性が認められ、改めて事故原因が明確になったものと認識しております。

当社におきましては、今後ともより一層の安全対策を図って参ります。