その他Other

ニュース

野村総合研究所と共同で中古パソコンを寄贈「第6弾」

更新日:2011/04/19

-中古パソコンを若者の自立支援を行うNPO法人侍学園スクオーラ・今人に寄贈-

当社は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、嶋本正社長、以下「NRI」)と共同で、3月14日に中古ノートパソコン20台を長野県上田市にあるNPO法人侍学園スクオーラ・今人に寄贈しました。

同学園は、不登校や引きこもりなどによって学齢期に適切な教育や社会経験ができなかったために、就労できずにいる18歳から35歳までの若者を集め、合宿形式で自立(就労し、親の力を借りずに生きていく力をつけること)を支援する団体です。

この寄贈は、NRIが2007年度より推進している、業務に使用したパソコンの再利用プログラムに当社が賛同して実施したもので、これまで5回に渡り教育機関や地方自治体、NGO団体などへの寄贈を行ってきました。

寄贈にあたって、ハードディスクのデータ消去と動作の確認、およびクリーニングの費用は当社が負担し、OS費用ならびに運搬費はNRIが負担しました。

当社は、今後も商品の長寿命化および資源の再利用を促進するとともに、積極的に社会貢献活動に参加してまいります。