画像:代表挨拶

MESSAGE代表挨拶

「社会があり、お客様があるから我々がある」
リユース・リサイクル活動を通じて、
地球環境と情報化社会のあるべき姿を創造してまいります。

株式会社ティーズフューチャー
代表取締役
安川 鋼

現代社会における情報技術はめまぐるしい発展を続けており、いまやスマートフォンひとつで金融取引をはじめ、ネットショッピングや宅配サービスのオーダーまでできる便利な世の中になっております。 同時に、情報機器の新規開発、製品化も留まることを知らず、全世界でのスマートフォンの年間出荷台数は12億9,000万台を超え、パソコンの年間出荷台数は2億7,500万台を超えるという大量生産の時代を迎えております。

一方で、新しい製品やサービスが生まれると、同時にそれらに代わる製品は処分・廃棄されるという処理のサイクルも生じており、大量生産・大量消費という物資豊富な経済社会において、廃棄物処理に関する環境問題、資源問題はひとつの大きな課題としてクローズアップされております。更には、情報機器の中にある記憶媒体には、お客様の機密情報や個人情報などの重要な情報が残されており、それらの情報機器を廃棄、処分する際は徹底したセキュリティ対応が要求され、膨大な手間とコストが必要とされる時代でもあります。

当社は、創業から約30年、こうした社会の変遷と共に、使用済みパソコンやスマートフォンなどの情報機器に残されているお客様の大切な情報資産を、安心、安全、且つ確実に処理するサービスを提供し、同時に、できる限り地球環境に負荷を与えない形でリユース(再使用)、リサイクル(再資源化)を行う事業を展開しております。

企業にとって最も大切なものは「信頼」です。
企業が持続的に成長するためには、社会、お客様からの支持が大切であり、当社ではすべてのステークホルダーの皆さまとの信頼関係を基盤にこれからも事業を拡大、地球環境と情報化社会のあるべき姿を創造することで、自らの社会的責任を果たしてまいる所存でございます。「社会があり、お客様があるから我々がある」、それは変わらぬ当社の基本理念です。

引き続き、皆様のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

error: Content is protected !!